野球動作指導BASEBALL - 『ベースボールステーション』とは…
野球動作指導Baseball-Station筑後 - あなたのフォーム、肩・肘に負担がかかっていませんか?
 
■コンディショニングルーム『BASEBALL-STATION(ベースボールステーション)』とは…
 
 一般の方々ももちろんですが、BASEBALL-STATION(ベースボール・ステーション)では特にスポーツ選手に対するコンディショニングサポートを積極的に行っております。今まで病院やスポーツ現場で数多くのスポーツ選手をみてきました(現在某球団投手コンディショニング担当)。そこでスポーツ選手に対するコンディショニング管理の重要性を痛感しております。
 
 試合で力を発揮するには、日頃からのコンディショニング管理が重要になります。筋肉の状態、関節の状態、精神の状態、そして動き、フォーム…様々な原因でスポーツ選手の体には疲労・痛みが蓄積していきます。
 
 病院や治療院で治療してもまた痛みが…よく聞くことです。それは痛みが生じている根本的な原因を改善できていないからです。スポーツ障害とはスポーツをしなければ痛みは生じないのです。ということはスポーツ動作をみる専門家にみてもらうことが、完全な改善につながるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<スポーツ障害とは?>
 
 スポーツ選手の場合、たいてい病院に行くと言われるのが、「休みなさい」です。皆さんも言われたことがありますよね。そう、スポーツ障害って簡単なことなんです。だってスポーツしなければ痛くないのですから…
 
 でも皆さんスポーツがしたいですよね?早く復帰して、大好きなスポーツがやりたいですよね?じゃあなぜスポーツ障害になったのか?を十分に考えなければなりません。そこがスポーツ障害の難しいところです。
 
 「やりすぎたからでしょ」という方も多いです。しかし単なるオーバーユーズ(使い過ぎ)だけの問題ではありません。むしろスポーツ障害のほとんどは「マルユース(使い間違い)が原因なのです。
 
 スポーツには各競技に特殊な動きがあります。競技特性といったものです。この競技特性があっても、人間の体は皆同じなのです。同じようにできています。しかし動き方は人それぞれ違うのです。この動き方の間違いがスポーツ障害につながっているのです。
 
 BASEBALL-STATION(ベースボールステーション)ではこの体の正しい動き方を、指導し、しかもそれを競技特性に合わせて指導します。単なる治療院ではありません。スポーツ選手特有のスポーツ障害に対してアドバイスを行う、コンディショニングルームです。
 
 
<病院ではできないことを…>
 私は病院で勤務していますが、病院ではできないことがたくさんあります。病院は医療保険で行われますが、スポーツ選手に重要なコンディショニングの指導は医療保険の適応ではありません。
 
 数多く悩んでいるスポーツ選手を助けたいと思い、このコンディショニングルームを始めました。どんな小さな悩みでも構いません。 スポーツ障害は早期発見が第一です。早いうちになぜ痛みが生じてきているのか?解決しましょう!!!
 
 いい状態で試合に臨むためには日頃のコンディショニング管理が必要となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<BASEBALL-STATION(ベースボールステーション)のサービス内容>
 
 BASEBALL-STATION(ベースボールステーション)はただの治療院などと違います。もちろん治療という観点も重要ですが、何度も言うようにそれだけでは不十分です。
 
 これはスポーツ選手であろうが一般の方であろうが同じことです。痛みが生じている根本的な原因を改善しなければ本来の改善には至らないのです。BASEBALL-STATION(ベースボールステーション)はコンディショニングルームです。皆さんコンディショニングの意味を知っておられますか?
 
コンディション:パフォーマンスの発揮に必要な全ての要因(健康・技術・精神・医療・栄養・環境)のことです。
 
コンディショニング:上記のコンディションを目的に向かって日常的に望ましい状態に整えることで、刻々と変化するコンディションを把握し、適切に微調整していくことを言います。
 
 そのコンディショニングをサポートするのがBASEBALL-STATION(ベースボールステーション)なのです。
 
 
<投球フォームの重要性>
 
 野球選手が生じる『野球肩・肘』という痛みの原因は、ほとんどが投球フォームの影響であると考えています。
 
 もちろん柔軟性や筋力の問題もあります。しかしではなぜこの柔軟性や筋力に変化が生じるのでしょう?
 
 それは投球フォームが人間の構造上、利にかなっていない投げ方で投げているからです。その影響で柔軟性や筋力に問題が生じるのです。そしてそのまま投げ続けると痛みとして生じるのです…
 
 そこでBASEBALL-STATION(ベースボールステーション)では投球フォームをビデオでしっかりとチェックさせて頂きます
 
 
<投球フォーム矯正>
 
 BASEBALL-STATION(ベースボールステーション)が行っている投球フォームの矯正は、指導者が行うような投球フォームの指導ではありません。
 
 解剖学・運動学から考えた視点で、人間の構造上最低限守らなければならない動き方、動かし方を指導させて頂いております。
 
 もちろんそれ以上の応用動作はありますが、それは選手・指導者の自由です。まずは最低限、しっかりとした動き方、動かし方を理解して頂ければと思います。
 
 
 この機会に是非、BASEBALL-STATION(ベースボールステーション)で投球フォームをビデオでチェックしてみませんか?
 
閲覧にはFlash Playerが必要です。
ベースボールステーションでの指導
フォームの指導をさせて頂きます